hspママのブログ

不登校になった長男と、hsp気質の私と、家族の成長記録です。

穏やかな毎日を過ごせるようになってきました

hspママです。

 

ちょっと肌寒いけれど、

暑すぎず寒すぎず、

過ごしやすい日が続いていますね。

皆さんお元気ですか?

 

我が家は皆、元気に過ごしています。

この間の週末、子どもたちがヘアカットに行きました。

 

長男が、自分がイメージしていたよりも

髪を短くカットされたようで、

カットした後、車の中で

「こんなはずじゃなかった」と嘆いておりました…

 

まぁ、髪はすぐに伸びるのでね。

短く切って、カッコよくなったよ!!と長男を励ましました。

 

 

長男がのびのびしてきました

 

ついこの間まで、長男は自分の身を隠すように、リビングのカーテンを閉め、

私以外の家族が部屋に入ってこようものなら、さっと物陰に隠れるように過ごしていました。

 

それが最近では、自ら外に出て、

家の敷地内で体を動かす姿が見られるようになったんです。

 

家族のみんなが、

長男の状況を徐々に理解してきたからでしょうか。

私の方が、人の目を気にしてソワソワしてしまうくらいです。

 

 

今だから冷静に考えられますが、

長男には、学校を休むようになってからも、つらい思いをさせてしまっていました。

もし、私が長男の立場だったら…と思うと、

本当に反省するばかりです。

 

学校に行きたくないことを体全体で示しているのに、

無理矢理長男を車に乗せ、

学校に連れて行こうとしたこともありました。

 

行きたくても行けない、

そんな状況で、

本人が休みたいと訴えているのに

 

自分の学校に行くのは当たり前という、

自分の常識で長男を受け入れられず、

否定的な言葉も何度も言ってしまいました…

 

親が子どもを守るとは、

当然のことなのですが、

 

今までできていたことが突然できなくなってしまった時に、

 

この子にどのように関わっていけばよいのか、

何をしてあげられるのか、

 

親としての真価が問われているように感じます。

 

 

不登校の事実を受け入れ、

親子で一歩一歩、

前に進んでいけるように歩いていく所存でございます^ ^