hspママのブログ

不登校になった長男と、hsp気質の私と、家族の成長記録です。

どんな状況でも見上げて見える空は同じ

hspママ です。

 

今夜は、キレイな月が見えていますね。

明け方に満月になるとか。

 

長男が、今授業で月や星の見え方について学んでいまして、

星座の早見版で見える星座をチェックし、

夜外に出て星を眺めることが増えました。

 

学校へ行っていても行かなくても、

見上げて見える空は一緒なんですよね。

 

 

言葉にはしないけれど・・・

 

日中、みんなが学校に行っている間は、

ゲームやテレビを観ながらも

本人は言葉にこそしませんが

 

学校に行っていないことについて、

いろんなことを考えているんだろうなと思います。

 

たとえ、学校へ行けなくなったきっかけが側から見れば些細なことだったとしても、

本人にとってはそれがとても辛いことで傷ついているわけなんですよね。

 

それを理解することができたら

 

そんなの大したことじゃないで済ませずに対処することができたら

 

 

一人で苦しみを抱えることなく

長男の元気に登校する姿を見れる日がそう遠くないのでは…と考えます。

 

登校することができたら、全てが解決するわけではないんですけどね。

 

長男の苦しみをわかってあげること、

 

長男にとって今一番良い環境はなんなのかを理解して、寄り添うこと。

 

自分のこうあるべきという考え方が邪魔をして、

現状を受け止めきれず苦しくなるときもありますが

 

一番現状と戦っているのは長男なのです。

 それを忘れずに支えていきたいと思います。